薩長田布施朝鮮人マインドレイプ集団ストーカー被害記録

思考盗聴被害者の訴えと統合失調症という精神病思の症状が一致してるのは偶然ではなく、思考盗聴技術の被害者を隠蔽するための加害者サイドに沿った恣意的法律です 創価学会職員を中心とした被害告発、記録ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信じられんw

谷洋一郎のブログがまた増えたw



http://ameblo.jp/fishy1997



手詰まりを起こした谷洋一郎はラメ☆さんのブログで

新しいキャラで『汐留』と露骨にほのめかしたw



汐留とは電通と日テレのある場所



日テレが妙に汐留という名前をブランド化してるのを気持ち悪いなと考えてた



それを露骨にほのめかして、それをまた加害者扱いするブログ主の信用を落とすも良し、

相手が加害者である自分を第三者と思って話すも良し、

まあとにかく呼吸するようにウソを吐く



他人の人格をあざ笑って人を騙してることがバレたら、

自分にも人格があるんだと言っちゃう



追い詰められたら『被害者だからって威張るな』と言っちゃう



本当にキチガイなのに、恐らく真実は伝わらない



自分が谷洋一郎だと暗示しつつ周りには第三者として認識させる



バケモノ共の目的はそれだけ



そこから特に利益を得るとかは無い



谷洋一郎は、相手が自分のウソや嫌がらせの影響下にないと対等になれない



加害者は皆そうだ



嫌がらせの影響下を抜け出そうとするとコイツらは『不当』と『感じる』のだ



何が不当なのかは分からないが、信じがたいことにコイツらは、

脅威と感じた人間を嫌がらせの影響下に置くことは、

自尊心を正常な状態に保つための重要な屋台骨なのだ



青柳雄二と三浦勝也と、それらを守る人格障害者の会は、

ブログ主の不幸をエサにして生きている



故に、幸せな気分を味わうと、特に被害の初期などは狂っていたようだ



それが聖教新聞の名字の言にいくつも出ている



幸せになることなど許さないという圧倒的な妬み



それに基づくマインドレイプ衝動



これが青柳雄二と三浦勝也を守る人格障害者の会の内面だ



一般的な嫉妬とは違う



そうせざるを得ない何か巨大な問題がコイツらの内面にはある



それが言葉になろうとなるまいと、感じることが出来れば

谷洋一郎のなりすましは見抜くことが出来るのに



後はやはり直接的な思考盗聴被害者だから、ほのめかしをするから分かりやすい



しかし第三者にはやはり分からない



あれだけ多くのブログを持ってるなんてバカ過ぎて有り得ない



そういう他人の常識をあざ笑うかのようにブログを複数持つ



それによって被害者が加害者である谷洋一郎と親しくなっても、

ブログ主はそれを記録するだけ



いずれ必ず谷洋一郎に報いは受けさせるのだから
スポンサーサイト
  1. 2010/06/04(金) 13:46:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハラスメント代理人の方針 | ホーム | リアルライブw>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://killpsychopath.blog130.fc2.com/tb.php/42-9abee06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。