薩長田布施朝鮮人マインドレイプ集団ストーカー被害記録

思考盗聴被害者の訴えと統合失調症という精神病思の症状が一致してるのは偶然ではなく、思考盗聴技術の被害者を隠蔽するための加害者サイドに沿った恣意的法律です 創価学会職員を中心とした被害告発、記録ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/30その2

以前にも述べたが、酔狂新聞記者の(哉)は、ブログ主が最近小便のキレが悪いのを『失禁』にすり替えて、
それがブログ主が活動を止めた理由だと谷洋一郎一味の嫌がらせを隠した

そして隠したまま、今を生きるだのとほざいて、記事で美辞麗句を並べ立て、
自分に共通する青柳雄二と三浦勝也と谷洋一郎のチョン丸出しの内面をかばい立てする自分を隠している

貴様が不問であることは創価学会にあっては絶対的に有り得ない

ブログ主の小便のキレが悪いことをゲラゲラ笑いながらマインドレイプしてるだろうことをブログ主は気に病んでいたが
まさにそれをこれ見よがしに指摘し、失禁だと大袈裟に騒ぎ、
そしてブログ主が活動を止めた理由にしているのだ

この何重にも重なった非人間性、不正、嫌がらせ、ウソ、ウソに重なるウソ
これを何年もやらずには居られない動機、手段など、全く触れずに謝りもせず認めもせず
世界が云々と美辞麗句をまくし立てることでドサクサ紛れに不問にしようとする貴様

まあ、今に始まったことじゃあるまい

こんなキチガイが記事を書いていられるのだからその片鱗は伺いしれる

青柳雄二と三浦勝也を許さないブログ主を何故憎むのか

そして何をやってきたか

谷洋一郎の集団ストーカーに同調してきたか

まずはそれを認めて、その完璧な説明をし、謝罪をし、必要なら訴訟を起こす

そしてもちろん創価学会内なり全世界なりに公表する

これに関して知る権利など許さないが、創価学会員ならば知る権利は充分にあるし、知らせねばならない

その特殊な心理も当然セットで

外面を繕ってやり過ごそうとしたことも含め全て

それが分からないならいよいよサラリーマン信者

青柳雄二と三浦勝也をオカシイと感じるキチガイでない健常者を外部から雇った方が絶対に良い

他人を変えるのは無理だから自分が変われと正しいブログ主に劣った貴様らほざいた貴様らが変われ!

もちろん創価学会の外で変われ!

青柳雄二と三浦勝也に共通する劣等感の持ち主、
これをヒステリックにかばい立てしてきた人間は絶対的に許さない悪人!

悪人が悪を為す心理に共感し、その悪事の存在すら認めない或いは個性と呼び、
自ら同調した嫌がらせの山を背景に認めさせようとしたその罪の深さ!

悪が分からないのは善が分からない証拠!

有り難いバカ小説の狸祭り事件の小笠原だか笠原だかの
傲慢さと卑屈さが同居した者とは修羅であり貴様らだ

ふざけた美辞麗句を垂れ流さずに罪を認めろボケ!

甘えるな!

雇われ信者!

チョン保護区!

まだマインドレイプしてるだろうに

それで良くもまあ婦人部だ何だと賞賛出来ること

ブログ主が幸せを満喫するのが許せない

青柳雄二や三浦勝也を放置したままあろうことか幸せに生きるなど許せない

そんな怒りが沸々と沸いている

三浦勝也が癌にかかったとほのめかしの山で聞いたが、
それを三浦勝也の悪因による悪果ではなくブログ主の呪いとした時点で貴様らはトチ狂っている

例え呪いの力が作用したとして、呪うだけの何かを三浦勝也がしたのか
それともブログ主の性格がオカシイのか、貴様らは全てブログ主がオカシイとほざいた

発達障害者ともほざいた

旬なテレビならばNHKプロファイラーだ

ブログ主が世に出ない理由を自分達キチガイの嫌がらせを許さないことではなく
『マスコミ嫌い』と脳内変換している

レイプ被害者に向いて加害者に共感した人間が『セックス嫌い』とほざくのと同じだ

青柳雄二と三浦勝也とそれらを守る会は悪!

人が人を害して止まないという心理に共感して隠し立て誤魔化し切ろうとまでした貴様らを許す創価学会のこの実情

仏法を基調とした社会だの教育などと、創価学会の何が今この瞬間の社会に優れているのか

どうしようもないバカを裸の王様にして誤魔化し誤魔化し誉め騙し
池田大作の勢力拡大の捨て石になっている

まあ一般的に宗教に行き着くのは何かしら行き詰まりがある、
クセのあるような人間が多いのかも知れないが、
創価学会では恐らく手応えでしかないがチョンが多いのではと思う


最近知ったが、創価学会第一庶務というのがあるらしいが、
倉兼という創価学会員から聞いたが、第一庶務という部署は、
ソンテチャクが入浴する時にソンテチャクのパンツをずりおろすと聞いたんだが

実はこの話を倉兼から聞いたという記憶は曖昧だ

しかし第一庶務の話を他にどこかから仕入れることがあるだろうか

あったのだろうか

かなり曖昧だが、とにかく第一庶務という部署がパンツをズラすと聞いた

この話の発信元の記憶が曖昧なことに、まるで倉兼が発信元ではないかのように畳みかけるのもまたチョンだろう

第一庶務はテチャク会のエリートの部署なんだそうだ

第一庶務がテチャクのパンツを脱がす役目を負うと聞けばブログ主は嫌がる

それを見越してそれを吹き込んだのだろう

青柳雄二と三浦勝也と谷洋一郎を庇うキチガイの会は悪

人の幸せを壊す、人の幸せを心底長期的、否、恒久的に憎む非人間性の持ち主

人の幸せを妬むのも人間の本性の1つだ、などと堂々とほざく人間の五感は同種に恣意的に破壊され障害を負うべきだ


この今日付けの(哉)の記事は昨日付けの記事と申し合わせたセットだ

>人を励ました分だけ 自分が守られる 大事な時に 励ましてくれる善知識が現れる また 励まされた人が成長し 今度は 励ます人 となる この 励ましの連鎖 こそ創価学会の運動なのだ (具)

昨日の記事の引用

今日の欺瞞記事の動機を無作為に裏付けているつもりだ

人を励ますなら良いが、嫌がらせした分は自分に還るのか

または還ろうと還るまいと、嫌がらせをした場合のことには一切触れない

励ました分自分に還る、という現金な活動を始めました、
という(哉)の今日の記事を裏付けている意図が絶対にある

そしてこの(具)も覚えている

青柳雄二と三浦勝也を守る会に間違い無い

自分を変えずに人を騙すことに重きを置く劣った生き物朝鮮人

教義を曲げてまで創価学会に居座るのは創価学会がチョン保護という隙があるからだ

コイツらに容赦はならない

自分の行いを必ず突き付ける必要がある

まあ挙げればキリが無い

励まされた人が成長し励ます側になる、というなら、人を害して止まないバカを咎めないのは何だ

また、その害する手段を伏せるのはどういう意味だ

貴様ら一体何なんだ

励まされるなら罪を認めてからにしとけよ

貴様らの論法では、釈迦は堤婆を、テチャクは日顕を励まし不足ということになるんだが

まず貴様らの手足を切り取るブログ主を激励することから始めよう

15:20鳥鳴き声


21:03冷蔵庫唸り

21:02冷蔵庫唸り

22:02冷蔵庫唸り
22:22まで
スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 01:18:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。