薩長田布施朝鮮人マインドレイプ集団ストーカー被害記録

思考盗聴被害者の訴えと統合失調症という精神病思の症状が一致してるのは偶然ではなく、思考盗聴技術の被害者を隠蔽するための加害者サイドに沿った恣意的法律です 創価学会職員を中心とした被害告発、記録ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11/29

5:57ネギハウスか鹿キックか音

8:44吉川からトイレだけに合わせた派手な金属打撃音

9:15台所カチン

9:31台所カチン

9:32鹿鳴き声

9:33グラインダー開始
恐らく飯田工業の隣の倉庫内

9:45あたりから飯田工業で足場のパイプを動かすような音


2724白軽バン
八千代の裏道に現れ狭い道なのに端に寄らずツンツンしたツラだが惚けたツラも

と1111白ウイングロード
谷洋一郎ポーズ

さ2431白アルト?
谷洋一郎ポーズ

や9004白デミオ
谷洋一郎ポーズ

ま5136白MPV
谷洋一郎ポーズ

2876白ステラ
谷洋一郎ポーズオバン

た・239シルバープリウス
谷洋一郎ポーズと怠げな表情による挑発

み5976黒マジェスタ
ただ黒塗りの高級車だが意識して配置している


スーパー吉田店内にて落とし物を発見

貴重品も入ってそうで動かせばより大事にもなりかねないがサービスカウンターに届けた

買い物を終えて行ってみると落とした人はもう現れたと

店員さんも感激していたようでブログ主もムフムフとした

したが、これは多分ヤラセだ

店員さんではなく落とした人間のヤラセ

近所のオガタさんも来ていて少々会話

オガタさんも店員さんも事情は知らないが操られている

以降帰り
い8256白ムーヴ
ハンドル抱え

7978白軽トラ
超谷洋一郎ポーズ

1256白モコ
谷洋一郎ポーズマンコ

行きとは違って発作が発生し挑発的

元々創価学会職員谷洋一郎の心理としては、行きや出先で
ブログ主を怖じさせたり出来なければ帰りに『敵をとる』ように威嚇するが
今日のは恐らく、喜びという感情を抱いたことへの妬みだろうww

喜怒哀楽を自分の許可を仰ぐべし、自立すべからず、依存すべし、というのがチョソ性知的障害者の鉄則だ

11:57救急車

12:26プロペラ機

12:29ジェット機とプロペラ機の複合騒音

12:48ジェット機

12:52ジェット機

ブログ主は何故創価学会員を侮蔑するのか

それは創価学会が『人の可能性』『生命の尊厳』だのを説くが、
実はそれは教義をねじ曲げたもので、人の可能性や生命の尊厳をズタボロに足蹴にして
それらを実践側の可能性や尊厳のみを説くからだ

ブログ主は創価学会員だ

そしてブログ主はまだ、何かしら完璧なものからすれば未熟だ

しかし、今の創価学会員がしていることは絶対的な悪の実践であることは分かる

この嫌がらせや脅しを肯定、同調、暗黙の依頼をする創価学会員は
間違いなく自語相違であり、それに止まらず、誰もが悪と見る者をかばい立てする

池田大作に腸が煮えくり返る

書く最中
12:58ジェット機

何が紫綬褒章か何がノーベル賞か

マインドレイプして平気なバカの結論とはそれらか

ならば貴様らはノーベル賞も紫綬褒章も受けた人間を神仏と崇めるのか

肉片のくせに嫌がらせや多少長けた知識でブログ主を見下そう並ぼうとする貴様らは肉片だ

マインドレイプにより管理されて文句を言うなよ

13:40ジェット機


14:22NHKお元気ですか日本列島にて大阪の小学校の取り組みで
『起立、礼、〇〇』の〇の中に何かを入れてボケを学ばせる内容

これはバッカス&ミューズに足繁く通う谷洋一郎の名前を幾つも使った書き込みを
谷洋一郎だと断定するのに、ブログ主が例えを使ったことを否定するような内容

何度となく谷洋一郎の心理丸出しの書き込みを谷洋一郎によるものと指摘したことを
谷洋一郎は反則だと言うが、ブログ主は以下のようなしょうもない例えを書き込んだ

『あなたは外に居ました、雨が降ってきました、地面に水溜まりが出来ました、その水溜まりは雨水ですか違いますか』というもの

もちろん雨水しかないんだが、これをボケようとブログ主や
マインドレイパーに勧めることで谷洋一郎の書き込みを谷洋一郎によるものと断定することの腰を折るものだ

生きていく上でコミュニケーションに笑いは必要だとかキャスターがほざいていたが、
ストーカーをストーカーと断定することを積極的に邪魔することは何なのだろうか

少し真面目に普通に考えたらどうか

お笑いの『ボケ』を犯罪捜査、犯人特定に取り入れるべき、というのが
その大阪の小学校の取り組みならば、バカかテメーと言わざるを得ない

早い話が、キチガイの機嫌に即した取材だったというもの

アホクサ

14:42プロペラ機

低音をアピールした抗議の意思のあるもの

皆さんはどう思われるか

この執拗な嫌がらせの全てを谷洋一郎やその背後の精神や人格に由来すると結論付けることは
先ほどとブログ主の例え話の通り、水溜まりの水を雨水と結論付けることとは違うと考えるだろうか

またはその当たり前の結論を邪魔する者を何と考えるか

いわゆるチョソ性キチガイの存在を認めるか否かの話だ

もっと平たく言うなら、朝鮮人の性質を認めるか否かだ

15:19ジェット機

15:21軽トラ高回転通過

ようやるわ


17:22プロペラ機

17:28ジェット機

18:02ジェット機

18:09プロペラ機

19:25ジェット機

19:39プロペラ機
遠くから微かに微かに長く長く聞かせ始めて相当ヒマなようだ

21:09台所カチン
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 03:17:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。