薩長田布施朝鮮人マインドレイプ集団ストーカー被害記録

思考盗聴被害者の訴えと統合失調症という精神病思の症状が一致してるのは偶然ではなく、思考盗聴技術の被害者を隠蔽するための加害者サイドに沿った恣意的法律です 創価学会職員を中心とした被害告発、記録ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酔狂新聞

ソンテチャクの文言は相変わらず自分達の『純然たる壮大な嫌がらせ』を

威厳を発揮することで隠し立てる腐敗僧の文言である



人が自分に嫌がらせをするから自分も嫌がらせをする、という論理、

もしくは単なる八つ当たりか



しかもそれを名字の言の(進)はこうのたまう



>連載中の小説『新人間革命』の厳護の章にも人材育成の指針がちりばめられている

> その一つが冥の照覧。誰が見ていなくとも 仏が 諸天善神が 私たちの一念と行動を 明らかに見ていることを言う

>誰に評価されなくても たとえ非難されようとも 正しいと信じた道を進む 学会を守り 同志を守るために生き抜く その信念こそ 創価班 牙城会 白蓮グループをはじめ創価の青年の真骨頂である

>日蓮は日月 帝釈 梵王を かたうどとせん (御書1259ページ)と仰せだ 人を頼むのではなく 日月や帝釈など諸天を味方に生きるのだ との大宣言である この大聖人の御確信を胸に進もう 仏はじっと見ている 師匠は分かってくださる その気高き心に 必ずや勝利の春が到来する (進)



↑五感盗聴や五感盗聴ストーキングの教義の上からの肯定である



このように一部一部を切り文してかばい立てするが、法華経の精神とはかけ離れている



そして悪人にも仏性があるなどとかばい立てする



仏性があるからこその断罪であるが、それをしないというのだ



悪性を指摘しないということで被害者の仏法を覆い隠している



慢性的な悪性を隠す都合の良いウソを額面通り食え、というバケモノは許さない



これから先ブログ主に機会と手段を、せいぜい与えぬようしろ



冥の照覧を口にすることで自分達は悪くないなどとソンテチャク式に嘯いたが、

罰を罰と呼ばぬバカにその言葉は無意味だ



挿花楽界人材グループがブログ主やブログ主の母親への執拗な嫌がらせを

どんな批判があっても曲げないという決意はもっとちゃんと表明せよ



貴様らは決して仏法者ではない
スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 22:07:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。